【自己紹介
 41年前に端島より南米ボリビアに移住した者です。当時中1途中に夕顔丸で出ていきました。4年前の同窓会の時、はるばるボリビアより36年ぶりに端島訪問致しまして感慨無量でしたが、廃墟には悲しく為りました。現在、私はボリビアのラパス市で一番ホテルの経営を致して下ります。海に囲まれて育った者が海の無い国で頑張って下ります。
2003年 南雲健太郎

小雪 思い出4 端島TOP 閉山後 外観
南雲さんの思い出の写真

台風時の写真で南部方面有った
仕上げ工場と鍛冶工場間の所です。

写真は30号の前に以前お風呂又商店街が有りましたがこの台風で全て壊されてしまいまして、この後31号が出来き31号の地下にお風呂が出来あがりました。

運動会 父が走って居る所ですが、旧校舎の一部見えます。

運動会の見学風景、水タンクの前、この水タンク裏に石炭を燃やしてボイラーで蒸気作って居た所が有りました

学芸会の時、年代不明

旧校舎の前での記念撮影、何年の物かは不明

昭和何年頃か解りませんが、旧学校グランドで職場対抗野球大会で父の職場の坑内工作が優勝した時の写真です、後ろにヤグラ、神社、65号社宅、水タンク、等が見えます.。

17号と18号の裏側に有った階段です。

桟橋の落成式 この写真は私達がボリビアに来た後に建設されて桟橋で父の友達が送付してくれた写真です.。

左記同一

昭和30年前 30号と南部に行く道に少し坂道になっている所で当時独身者の住居が有った所です。

旧学校のグランドで岸壁側にホーム側有った所での写真父の職場のチームでバット前で座っているのが父です。

写りは悪いですが、神社祭りの時の写真。

学校の裏に伝馬船置き場での少年時代の私です